富士通エアコン

富士通AS-E28R-W

最近、「完全分解」でクリーニングしてくれますか?と言う、お問い合わせを多く頂きますが、全ての機種が出来るわけではありません。

多分、当サイトのダイキン製エアコンの例で判断されていると思われますが、アレは稀です♪(^^)で、今回紹介する富士通のエアコンは普通にココまで分解して洗浄しています。

今回は、富士通のエアコンAS-E22NPE-WとAS-E28R-Wの2台。

2004年製品~2007製までは設置環境さえ良ければ、ドレンパンごと基盤やモーター・ファンがゴッソリと取り外せる仕組みになっています。

フルカバーのツメが固いのは我慢の範囲。久しぶりに出会うと難儀しますね。本当に外しにくい。特に下側。久しぶりだとコツも忘れて・・・(^_^;)

通常、完全分解洗浄だと値段が高いのが一般的ですが、この富士通エアコンの場合は完全分解でもスタンダードタイプと同じ値段。本当にお勧めです♪

ですが!設置状況などで完全分解が出来ない場合もあります。また、全てのメーカーや機種が同じ事出来る訳ではありません。ご理解下さい。

富士通エアコンクリーニング

富士通エアコンAS-E28R-W

①2004年製も2006年製も基本は一緒。このフルカバーが外しにくい。②一般的に技術の無い安請けの業者さんは、この状態でクリーニングをします。しかし、富士通のスタンダードタイプのエアコンは、簡単に完全分解できるのです。

ドレンパン一体型のエアコン

①それがコレ。基盤・ドレンパン・ケージングケース・モーター・シロッコファンまで、ゴッソリと全て降ろす事ができます。②エアコンの下にカーテンボックスやテレビ等が無ければOK。余計な機能が無いのがGOODです。

完全分解の状態

①完全分解完了。熱交換器だけになりました。②熱交換器の中の様子。③後ろ側の熱交換器も洗い残し無しで洗浄が可能に。

一体型ドレンパンとクロスフローファン。

①背面のケージングとドレンパンが一体型なのが分かりますね。②中は勿論、カビだらけ。③ファンもカビが酷い状態です。

クリーニング後の熱交換器

①完全分解なので全てキレイになります。②熱交換器だけなので故障のリスクも無く洗浄できるのが良いですね。(^^)

取り外した部品のクリーニング後

①一体型のドレンパンもピカピカに♪②勿論、ファンも洗い残し無し!③作業時間も通常と一緒。本当に良い機種ですね。


今回の富士通エアコンも2004年製~2008年製までは、この様に完全分解で洗浄できますが、同じ富士通製でも自動フィルターお掃除機能付きエアコン「ノクリア」では機種や設置環境に左右されます。

また、設置状況やエアコンの下にカーテンボックス・テレビなど物がある場合は出来ません。

お客様へ、当店では無理なく外せる物は壊すリスクが無い限り、出来る限り分解して作業しています。わざわざ電話で作業内容を聞かれても実際に設置状況などを確認しなければ分からない事だってあるのです。

例えば今回、2004年製の方は降ろした後に下でモーターとファンを外すのですが、ネジが錆びついていてこれ以上無理をすると破損の可能性があったので、モーター部分を養生して洗う事に・・・実際にやってみないと分からない事もあります。

いずれは、全てのメーカーや機種に対して完全分解が出来れば良いのですが、こんな簡単な機種の方が稀ですので・・・(^_^;)


お問い合わせ
メールフォーム

このページの先頭へ

イメージ画像