東芝エアコンクリーニング

東芝エアコンRAS-N221UD

東芝エアコンRAS-N221UD。お掃除機能の無い普通の機種です。

今回は、鼻炎のアレルギーを持つお客様からのご依頼ですが、東芝のエアコンは背面板と一体型の為、ドレンパンを外して洗う事が出来ません。

そして、吹き出し口の中を覗いて見ても、黒色の部品を多く使用しているので、汚れ具合が分かりにくく、臭い等の症状が出てから依頼する方も多くいます。

当店もクリーニングの際には、出来る限りキレイにしたいと思いフローファンを取り外す作業をしますが、ファンのネジが錆びて回らない、また左側にファンを抜く幅が無い事が多く、現状の状態でクリーニングを行わなければならない事もあります。

今回の東芝エアコンRAS-N221UDを例に見てみましょう。

東芝・2010年製・RAS-N221UDのクリーニング

東芝エアコン

フルカバーを外すと中身は至ってシンプル。アレルギーの方に大敵のホコリ。普通機なので基盤も簡単に取り外せます。

フローファンを外した状態

①フローファンを外すネジですが、錆びていて回らない事もあります。過去に安請け業者さんに依頼した事がある方は要注意。②次の課題は、左側にフローファンを抜く十分なスペースが無いと取り出す事が出来ません。(この写真は2台めの写真です。)③エアコン吹き出し口の中です。カビを目視しにくい黒色の部品が使用されているので、クリーニングでは念入に洗浄。

東芝エアコンの熱交換器

背面板一体型のドレンパンの為、②の写真のように熱交換器を持ち上げてドレンパン内部を洗浄します。③は、熱交換器内部。

クリーニング後

洗浄後の写真です。今回の東芝製RAS-N221UDは、余計な機能が付いていないシンプルだったので、分解と組立にかかる時間が少なく非常に洗いやすい機種でした。後、設置状況も良かったのもGOOD!でした。勿論、お客様にも喜んで頂きました。

あとがき

東芝製のエアコンは、適当に済ませる安請け業者さんにとっては大喜びの機種です。しかし、キチンと洗浄する業者にとってはフローファンが外れないと逆に時間がかかる面倒な機種です。

また、役に立たないアレコレ余計な装備や機能が付いていると本当に面倒なメーカーです。(お掃除機能付き含む)

アレルギー体質の方は、症状が出る前に依頼して頂ければ良いのですが、目視で汚れ具合等を確認しにくい機種なので、お勧めできないメーカーかもしれませんね。

また、ファンを抜く前に外す六角ネジ。これも問題あり!軽く回った事が無い。いつもメキメキっと嫌な音がするのでドキドキしながら回します。稀にサビや安請け業者さんの洗浄後に洗剤が固着して回らない事があります。この場合は即諦めます。

無理をして周りのファンを壊しては意味がありませんので。

そして、設置状況でエアコンの左に余裕が無い場合はファンが抜けません。コチラの方が多いかな?

それでも、ご依頼を請けた場合は出来る限り全力で喜んで頂けるクリーニングを行います。当然ですけどね。・・・(^^)


お問い合わせ
メールフォーム

このページの先頭へ

イメージ画像