CS-40BFA2-w

ダイキンAN63JRP-w

前回に続き、一戸建ての高い位置に設置されているエアコンクリーニング。

機種はナショナルCS-40BFA2-w。残念ながら年式が分からない。多分2006年頃の初期型の自動フィルターお掃除機能付きエアコンだと思います。

今回は事前に話を聞いていたので、高い脚立を持参して作業を行います。しかし吹き抜け天窓付近の高い設置にあるエアコンが、年式の分からない古いタイプのナショナル製お掃除機能付きとは・・・(^_^;)

ナショナル製やパナソニック製は、エアコンの分解に脚立を右や左へ移動させる必要があります。また、分解・洗浄・組立と高い脚立を何度も上り下り・・・

仕方ない。気合を入れ直して作業開始。多分、今後は出会う事の無いナショナルのレトロなお掃除機能付きエアコンCS-40BFA2-wのクリーニングです。

ナショナル製CS-40BFA2-wの分解洗浄

ナショナルエアコンの分解

フィルターや前面カバー等を取り外して見ると、やっぱりね。ゴチャゴチャな配線と、アレヤコレヤと余計な機能が満載です。

ナショナルエアコンのお掃除ロボット

お掃除ロボットの上から撮ってみました。換気ファンの付け根部分が破損しています。無事、お掃除ロボを分解できました。

取り外したドレンパン

勿論、ドレンパンも外せるタイプなので分解します。汚れてますね~(^_^;)フローファンの中も良い感じで汚れてます。

洗浄後のエアコン部品

取り外した部品類はキレイに洗って日光消毒中です♪お掃除ロボも良い感じになりました。ドレンパンのカビや錆びも除去。

洗浄後のエアコン内部

カビ・ヤニ・ホコリまみれだった熱交換器もピカピカです♪クロスフローファン内部もGood!完了後はオールグリーン♪

あとがき

開始から約6時間。やっと完了。疲れた~。やっぱり高所作業は時間がかかりますね。オマケにナショナルですから♪(^^)

コチラのお宅。当店の前に見積りに来た業者が断ったそうです。確かに慣れていない安請け業者では太刀打ちできませんね。
このエアコンも来年で約10年なので、今回のクリーニングから2・3年目一杯使用して、お勤めご苦労様かな?

完了後には、お客様とお話をした際に「次に取り付けるエアコンは、お掃除機能の無いシンプルなタイプをお願いします。」と笑いながらお茶を頂きました。しかし高所に設置している場合は、お客様自身でフィルターを取り外して洗う事が出来ません。

すると自然に自動フィルターお掃除機能付きエアコンになるのか・・・・

分解・洗浄・組立が簡単なエアコン・・・三菱?日立?最近のエアコンは、どれも余計な機能が付いているので迷いますね。


お問い合わせ
メールフォーム

このページの先頭へ

イメージ画像