東芝エアコン大清快

東芝エアコン大清快

3月になって気温が暖かい日のエアコンクリーニング。機種は東芝エアコン大清快RAS-2814RT。2014年製の春頃に発売。ですが、ん?形名が気になる・・・

調べてみるとジャパネット専用モデルらしい。そんなのあるんだね。

ノーマルの普通機のように見えますが、自動フィルターお掃除機能付きですね。冷房能力が2.8Kwなので6~8畳用?後はファンが素直に抜ければ良いのですが。

ハイスペックモデルではないので、特に気にしないで作業開始です♪

先日の記事でも紹介した、新しい高圧洗浄機の調子がとても良いので、エアコンクリーニングが更に楽しくなっている今日この頃・・・

そんな東芝エアコン大清快RAS-2814RTの分解クリーニングです。

東芝エアコンの分解クリーニング

東芝エアコンの汚れ

フィルター・ダストボックス・カバー・お掃除ロボ等をサクサクっと分解します。この機種は迷う事無く簡単に分解できます。熱交換器の汚れは、うっすらとホコリがある状態。しかし、ファンにはカビとホコリが積もっています。

エアコンの熱交換器

基盤まで簡単に取り外す事が出来ます。案の定、ファンのネジを取り外す際にはメキメキっと嫌な音が心臓に悪い。

ファンの取り外し

エアコン横にスペースもあり、無事ファンを抜く事が出来ました。ファンモーターも取り外せば水濡れによる故障はゼロです。

洗浄後のエアコン

東芝エアコン大清快RAS-2814RTの洗浄後です。熱交換器もファンもキレイになりました。分解後に洗浄した部品類です。

あとがき

東芝エアコンの特徴

東芝エアコンの特徴の一つ。試運転の際にお掃除機能も動かしてチェックするとエアコン本体の上側へフィルターが「こんにちは。」と出てきます。

購入の際に天井にスペースが無い場合は、どうなるのだろう?と、いつも思う。結構、上下左右隙間なく設置している家庭が多いのですが・・・。

一昔前にサンヨー製のエアコンで、フィルターが自動で下に降りてくる機種がありました。今の自動フィルターお掃除機能の先駆けですね。僕は2度程しか出会いませんでしたが、アレはアレで笑えましたね♪(^^)


お問い合わせ
メールフォーム

このページの先頭へ

イメージ画像