シャープAY-B56SX-W

シャープエアコン

久しぶりだけど複雑?シャープお掃除機能付きエアコンAY-B56SX-W。

過去にも同じシリーズは何度も分解洗浄しているので、本体の分解は問題なく基盤やドレンパン・フローファンまで簡単に分解できる機種なんですが・・・

グレードが上がると本体カバー内部・お掃除ロボ・ドレンパンにアレコレ余計な機能が付いていまして・・・・変にそっちの方の分解・洗浄・組立に時間がかかってしまう心境が複雑な機種なんです。

後、ツメで留めるのは止めてほしい。分解中に躊躇してしまう。慎重になりすぎて余計な時間がかかる。無理をして破損をする訳にはいかないので、結局は拭き上げになる事もしばしば・・・。

また、面白い事にグレードの低い機種にダストボックス。グレードが上がると換気ファンって・・・。ま、簡単に外せるから良いんだけどね。

そんな、シャープお掃除機能付きエアコンAY-B56SX-Wのクリーニングです。

シャープAY-B56SX-W分解洗浄

エアコン分解状況

①フルカバーを外すとお掃除ロボが現れます。②左上部にあるのが換気ファン。③左側のコネクター部。④右側の基盤です。

基盤・ドレンパン・ファン・モーター・換気ファンを外した状態。

①右側の基盤を外した状態。②取り外したドレンパン。③フローファンとファンモーターがセットで外せます。④換気ファン。

シャープのエアコン準完全分解。

①②シャープのエアコンAY-B56SXは、このような状態にまで簡単に分解する事ができます。③換気ファンも分解洗浄。

分解した部品類。

①問題はコレ。フルカバー内部にあるセンサーやら何やら・・・。「ツメ」で留めるの止めてほしい。②③ドレンパンに付いているモーター類やプラズマクラスター等は、ビス留めなので分解する事ができます。もちろん丸洗い♪

シャープAY-B56SXエアコン洗浄完了後

①下からのアングル。洗浄後の熱交換器内部。②正面からのアングル。③洗浄後のフローファン。④換気ファンとドレンパンもピカピカ♪今回、フルカバーとお掃除ロボは拭き上げに時間がかかりました。勿論、キレイに仕上げて完了です。

あとがき

最近、お問い合わせで「完全分解してくれますか?」とか「完全に洗浄出来ますか?」と言うお問い合わせを多く頂きますが、何を基準に完全分解や完全洗浄と言っているのだろう?と思う。

例えば、今回のシャープのエアコンB型の分解洗浄は、完全分解ではありません。背板が残っていますからね。

熱交換器だけの状態にまで分解するのが「完全分解」と言われています。壁にかけた状態で出来るメーカーは富士通だけです。(ノクリアXシリーズを省く)それでも、設置状況次第では出来ない場合もあります。

もし、お客様が完全分解や完全洗浄とやらを希望されるなら、裏メニューですが「お持ち帰り完全分解洗浄」をご利用下さい。ただし、1台/34,800円です。しかも、数日お預かり致します。

コレなら完全分解や完全洗浄が可能ですが、絶対にしないでしょ?「え~高い。」と思ったでしょ?

お問い合わせで、このようなコメントをされる方は、一度このホームページを隅から隅までキチンと読んで下さい。

当店が、エアコンクリーニングに対して、どんな気持ちで向き合っているか理解できるはずです。


お問い合わせ
メールフォーム

このページの先頭へ

イメージ画像