サンヨーエアコンクリーニング

サンヨーSAP-228LX

今回は福岡県篠栗町の賃貸物件に取り付けられている約15年以上前のエアコン。

サンヨーSAP-228LXです。リモコンがコード式です。懐かしいですね。

基本、当店では10年以上経過している機種に関しましては、保証がありません。トップページにも記載しています。

ですが、今年は何件もお伺いした際に、その事を説明するとドタキャンがあり、大変迷惑しました。キチンと作業内容を読まず依頼される方へお願いです。

洗浄後の故障は機械の寿命と考えられない方は、ご遠慮下さいませ。

今回のお客様は気持ち良く「大丈夫、理解しています」とお返事を頂きました。相手は機械です。こちらも壊す事を前提に作業を行うわけではありません。

洗浄後は動作不良もなく、無事完了致しました。

サンヨー製古いエアコンのクリーニング

サンヨーエアコンの分解

懐かしいコード式のリモコン。カバーを外した状態の熱交換器。10数年分の汚れです。基盤は超シンプルな4本の配線。

洗浄前のサンヨーエアコン

1番難儀したのがドレンホース。無理をすると破損の恐れがあります。洗浄前のドレンパンとフローファン。汚れてますね。

洗浄後のサンヨーエアコン

洗浄後の熱交換器・ドレンパン・フローファンです。お客様から「ファンの色は白色だったんですね。」と談笑しました。


本当に昔のエアコンなので、余計な機能が1つもありません。その為、分解の記録写真も少ないです。構造は超簡素ですが機種が古いので、慎重に作業を進める必要があります。特に気になる点はありませんでしたが、洗浄後の動作確認の際には心で「無事に動きますように。」と祈りながらのスイッチオン!お客様と一緒に喜ぶ瞬間です。

あとがき

製造から10年を経過すると保険でも対価が無く保証できません。メーカー側にも替えの部品がありません。当店としても新しいエアコンを負担するリスクを負いたくありませんし、作業料金を無しにする事もできません。

冒頭でも記載していますが、相手は機械です。製造・販売をしているメーカー側でさえ、同じ事を言います。

その為、現在のエアコンに貼ってあるシールには「標準使用期間は10年」と記載されています。

これらの事を踏まえ、お客様には納得してからご依頼下さいませ。


お問い合わせ
メールフォーム

このページの先頭へ

イメージ画像